読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルク色の記録

やったこと、やってみたこと

YAPC::Asia Tokyo 2015に行ってきた

初参加。
めちゃくちゃ楽しかった。


以下、ふり返り。

きっかけ

去年のuzullaさんの『半端なPHPDisでPHPerに陰で笑われないためのPerl Monger向け最新PHP事情』を動画で見て、「なんなんだろう?この空間。会場でリアルタイムに見たかったな...」と思ったのがきっかけ。

で、チケットの購入をトークのスケジュールが決まるまで…と待機していたら最初見事に買い逃した...軽く放心状態になっていたところをneko_gata_sさんに救っていただいた。

当日の過ごし方

ひたすらトークを聞いて回る、完全にトーク参加中心で過ごして大満足。素人万歳!

  • トーク・質疑応答が終わったら速やかに移動する
  • 水分摂取は生命維持可能な最低限に抑える

と、徹底して動きまわり、前夜祭と当日のすべてのお目当てトークを聴いて回った。
徹底しすぎて無限コーヒー全く飲めなかった...(弁当は頂いた。ごちそうさまでした)

会場とか懇親会でmiyagawaさんをはじめ、注目している方々をたくさん見かけたけど、コミュ力低い方なのでその辺はお察し...ファンボーイとして柱の影からそっと見守った。

所感

前夜祭、待望の「PHP帝国の逆襲」を生で見れて胸が熱くなった。
hayajoさんのおかげでuzullaさんご本人にちょっとだけ挨拶できてステッカーもらえた!

参加したトークすべて面白くて、学びがあって、上手くて、スピーカーの方々の背景にコミュニティの文化みたいなのが感じられて、「自分は趣味+仕事でプログラム書いているだけの人間だったんだなー。やっぱ自分へっぽこだわー。」と思った。

運営スタッフの方々、スピーカーの方々、きっかけとなったuzullaさん、チケット譲っていただいたneko_gata_sさん、仕事扱いにしてくれた会社のボスと快く送り出してくれた家族に感謝しつつ、「楽しかったってだけで終わらせないようにしたいけど、どうしたらいいのやら...」とか考えながら、自分の最初で最後のYAPCが終わった。