ミルク色の記録

やったこと、やってみたこと

Raspbianに追加したextrafsパーティションのためのツールを作った

以前にRaspbianのデフォルトOSイメージにextrafsパーティションを追加する手順をまとめて、スクリプト化した。 今回は追加したextrafsパーティションをSDカードの最大容量まで拡張するツール(expand-extrafs)と、SDカードの違いで起こる問題を考慮してOSイメ…

RaspbianのrootfsをReadOnlyにした

fsprotectとroot-ro Raspberry PIでRaspbianを使っている時、rootfsのReadOnly化については、fsprotectを使った方法を過去に試したことがあった。 github.com fsprotectはdebianパッケージとしてインストールして、/boot/cmdline.txtにfsprotectパラメータを…

RaspbianのOSイメージのパーティションを分割した

動機 公式で配布されているRaspbian OSイメージはbootとrootfsのパーティションのみで構成されていて、 Raspberry PIに入れて起動するとrootfsが自動でSDカード全体まで拡張される。 そのまま常時稼働で運用していると、OSのログやtmpやswapの利用でSDカード…

Raspbianの初期起動でのrootfsパーティション自動拡張の仕組みを調べた

環境 試したRaspbianのイメージは2018-11-13-raspbian-stretch-lite.img。母艦はLinux PCで調べた。 きっかけ Raspbian Jessieのいつ頃からか忘れたけど、イメージをSDカードに焼いてRaspberry PIに入れて起動すると、 自動でrootfsのパーティションがSDカー…

Elmのupdate: Msg -> Model -> (Model, Cmd Msg)にあこがれてJavaScriptの状態管理用のライブラリ作った

作ったのはこれ。 www.npmjs.com 動機 普段Reduxで非同期なことをやる時にredux-thunkミドルウェアを使っている。 で、次のようなことをするときにいつも悩む。 非同期にデータを取ってくるアクションで取得前にローディングマスクを表示し、取得完了後にロ…

E2Eテストの実行時間を1/2とか1/4に縮めた

前回も触れたけど、普段Seleniumを使ってpythonでE2Eテストを書いている。 E2Eテストの接続先サーバはdocker-composeを使って必要なものをガッと立ち上げていて、 テスト内でredisやDBに直接接続してデータの初期化をしながらやっている。 使っているdocker-…

2019年現時点の自分のWebフロントエンド開発環境

数年前、年末にその時点での自分のWebフロントエンド開発まわりの環境を記録用にまとめていたけど、 それからすっかり怠けてしまい、去年の暮れには久しぶりにやろうと思っていたものの、気がついたらすっかり年が明けていた。 最近色々ずっとアレな感じでメ…

Selenium WebDriverでテスト書くのにAsync/Awaitを使ってみた

E2Eテストを書くときにSelenium WebDriverを使っているんだけど、テストをJavaScriptで書くと、下みたいな感じでPromiseのチェーンだらけになるのがあまり好みじゃなかった。 const assert = require('power-assert'); const chrome = require('selenium-web…

observable-storeとfreezable-storeというのを作ってみた話

きっかけ ビューを作るのにReactを使っているとpropsで渡すものはなるべくシンプルなオブジェクトにしたいかな...みたいな気分になる。 (雑な例であまり良くないのだけれど)例えば、カウンタアプリケーションで現在のカウントを表示するビューみたいなのを…

PhinxでマイグレーションしつつEloquentのモデルのテストをする方法

PhinxでDBのマイグレーションしているけど、モデルにはIlluminate\Database\Eloquentを利用していて、 PHPUnitで単体テストするときにSQLiteのオンメモリでやりたいなと思ったのでソース見ながら方法探してた。 やり方まとまったのでメモしておく。 こんな感…

Y8 2017 spring in Shibuyaに参加してきた

y8-2017-spring.hachiojipm.org 去年に引き続き、今年も参加してきた。 そして今年は、2nd season(懇親会)の方で猫型さん(@neko_gata_s さん)と「春だ!webフロントエンド開発を語り尽くすぞ!!」というタイトルで漫談してきた。 トークを聴いて 苦労話…

【NDSiN#12×Niigata.js×C4N】JavaScript 2017春に参加した

nds-meetup.connpass.com 久しぶりのNiigata.js絡みのイベントに参加して、「SPAのルーティング」の話をしてきた。 SPAのルーティングの話 from ushiboy www.slideshare.net SPAのルーティングに関してはあまり話に出てるの見たことがなくて(この前のWEB+DB…

2016年にフロントエンド開発に使った環境

今年も終わるのでメモしておく。 去年との大きな違いはwebpackの設定を個別ファイルにするのをやめたくらい。 webpackの設定はgulpfile.js内で関数用意して、引数で対象の環境(development, production, testing)を切り替えるようにした。 こんな感じで使…

SVGのtext要素でUnicodeのHTML文字参照を使う

意外なやり方だったのでメモしておく。 方法 次のようなsvg#screen1にHTML文字参照を含むコンテンツを持つtext要素を追加したい場合、 text要素をcreateElementNSで生成したらinnerHTMLでコンテンツをセットする。 これで"test@foo"が表示される。 見つけた…

YAP(achimon)C::Asia Hachioji 2016 mid in Shinagawaに行ってきた

すっかり時間が開いてしまったけど、7月の2日、3日にYAP(achimon)C::Asia Hachioji 2016 mid in Shinagawaへ行ってきたので残しておく。 感想 ベストトーク賞の上位に上がっていたトークはすべて会場で聴いていてどれもこれも良かったのだけど、特に@kamadan…

Niigata.js #1に参加して発表した話

(いろいろあって忘れてた)一ヶ月前の話だけど、記録のために書いておく。 3行でふりかえり 4月23日にNiigata.jsの第1回目で「Web Worker使って◯◯する」という話をしてきた。 話した内容は、Web Workerの基礎に見せかけたWeb Worker使ってFluxする話。 去年…

2015年が終わるのでフロントエンド開発に使ってるツールまわりをざっと書き出してみた

題名の通り、ざっと書き出し。 このあたりのことを相談された時に、手元のリポジトリを漁って「こんな感じでやってます」とやってたけど、 とりあえずこのURL渡して参考にしてもらうみたいなことができれば... ご注意 Xubuntu 14.04でやってるのでWindowsやO…

勉強会に初めてLT参加した話

ちょっと時間開いてしまったけれど、記録のために書いておく。 NDS meetup #8nds-meetup.connpass.com という勉強会で初めてLTやってみた。 自分は35歳の平凡なプログラマ。 勉強会とかデベロッパー向けイベントに参加しても毎回聴くだけの側。 この夏YAPCに…

YAPC::Asia Tokyo 2015に行ってきた

初参加。 めちゃくちゃ楽しかった。 以下、ふり返り。 きっかけ 去年のuzullaさんの『半端なPHPDisでPHPerに陰で笑われないためのPerl Monger向け最新PHP事情』を動画で見て、「なんなんだろう?この空間。会場でリアルタイムに見たかったな...」と思ったの…

WebSocketとcreateObjectURLとvideoで遊んでみた

(´・ω・`)。oO(WebSocketのバイナリデータ送信って、クライアントの方も対応したのかなぁ…) と、ふと思ったので試してみた。環境こんな感じ。 OS : ubuntu 11.04 ブラウザ : Google Chrome 17.0.963.56 node.js v0.6.11, connect, websocket nodeのwebsock…